スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサイクルです

少しはやいが年末の大掃除まえの、サブ的な秋季小掃除なるものが我が家ではじまり、先ずは、なぜかトイレの床の張り替え工事に始まり倉庫の中を片付けだした。使えるものなのだが確かにそこから数年動いていない物だらけ・・。

その中で一番場所をとっていた古材たち。スタンバっていただろうが・・スマン。

数年前に重機でチンガラッつ(方言でぐちゃぐちゃにという意)される直前に僕が譲り受けたものだった。

7メートルほどあった牛梁と6寸角の桁、材種が杉だった為使えず終いであった。

              RIMG0064_convert_20110910214819.jpg

ただこれから捨てに行くのではなく提供しに行ってきます。

知り合いのハウス農家さんところに炊きモン(燃料)としてもう一肌脱ぐのです。

彼らが燃料となり、農作物が安定して店頭にならび我々が食す。というリサイクルが生まれるのです。
スポンサーサイト

大工道具支援

以前、大工道具を被災地へ届ける活動をしていますという記事を新聞に載せたところ、多くの問い合わせがありまして誠にありがとうございました。そんな中、ひと際熱心にご協力くださいました方々がいらっしゃいまして都城市庄内町の建築協会の皆さま、ありがとうございました。

中古の道具類はもとより、支部会費をあてて新品の大工道具を買いそろえて我が家まで運んでくださいました。

代表で運んでいただきました、庄内町の花房工務店の社長様。あれはきっとポケットマネーだったでしょう。送料代としていただきましたお金もありがたく使わせていただきました。

大工さんとはそういった意味で特殊な職業なのか。会ったこともない電話でしか話した事のないのに同じ職業というだけで仲間意識が働いた。もちろん建築協会の仲間でしょうから左官さんだったり板金やさんだったりとさまざまな業種の方がいらっしゃいますので皆さんに感謝いたします。

この場を借りてお礼を申し上げます。

高校野球に学ぶ

今日は休みでサンマリンスタジアムへ自転車で野球観戦に行きました。たまたま母校の試合で懐かしく見てました。

良く7-8ぐらいの接戦が面白いって言われますが、僕は投手戦が面白いと思う。

ただ、高校野球に関して言えば、点差に関係なくナイスゲームが多い。最終回ツーアウト5点差あっても6人連続ヒットで同点にするぞと本気で思ってる。

我々大人にそれができるだろうか?

20数年たった今も当時の監督さんだった。お元気そうでうれしかった。僕らの時代は鬼監督で当時はツノがはえていたと思ったんだが今日見るとない。あれは幻だったのか?

彼らは高校生ながらに、相手を、しかも中心選手を研究し対策をねり努力をおしまない。控えの選手を含めて組織として勝利を目指す。自らの役割を理解しやるべき事を知り実行する。

久しぶりに何かを思い出した気がして・・。

母校は負けてしまったが試合終了後相手校応援団からエールが届いた。

僕らの時代、母校だけが県内唯一ユニフォームがメッシュ生地ではなく、それが少しだけ誇らしかったりもしたけど、スタンドにいた補助員の子が着てるユニフォームはメッシュ生地だった。

なんだか涙がこぼれそうになった。

              RIMG0033_convert_20110717190952.jpg
君たちは素晴らしい経験をしている。今は気づくはずもないが後に野球ができる環境に置かれていた事に感謝する時が来る。

一体誰に言っているのか分からないが、40にもなれば皆こうなる。

現場から

友達の大工さんのお手伝いで新築を1棟一緒にしています。屋根終いをしていたらなんとなく写真を撮りたくなりまして、休憩時間にとった1枚。
        RIMG0032_convert_20110714202415.jpg

特別な思い入れもなく、ただいつもそこにあった風景。僕が生まれ育った故郷なんですが便利の悪い田舎なんです。海の色がきれいだってよくいわれますがこの色の海しか知らないので・・。なんとも言えません。

暑い夏がやってきます。水分補給を忘れずに!

大工道具を被災地へ2

前回、被災地へ大工道具を送りましたが、その後も随時不要になった大工道具を受付ておりました。

いろいろな方にお声を掛けていただき、ご協力ありがとうございます。写真は集まった道具達です。

        RIMG0008_convert_20110620064412.jpg

ピンボケですみませんが・・・。

中継点である埼玉県の大工さんとこまで宅配便で送ります。その後、「NPO伝統木構造の会」から被災地まで直接届けられます。

一度は役目を終えた道具たちですがこれからも元気に復興のお手伝いをしてもらいたいものです。

重ね重ね、ご協力いただきました皆様には感謝申し上げます。
プロフィール

中村家

Author:中村家
古民家再生の中村家、宮崎のブログにようこそ。
中村家から皆さまにお知らせしたいことなど書いていきたいと思います。

最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新コメント
検索フォーム
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。